高齢事業

職員募集

私たちと一緒に働きませんか

本事業団は、平成6年に区立の社会福祉施設を経営するために創設された社会福祉法人です。

かつては区の委託を受けての経営でしたが、現在、特養ホーム3棟の建物の譲渡を受け、区から独立した経営をしています。 私たちは利用者本位のサービスを提供するとともに、経営の透明性・公明性の確保を図り、地域の皆様に選ばれる施設をスローガンに地域福祉の拠点となることを目指して働いています。

私たちと働き甲斐・生き甲斐を共有しませんか。心からお待ちしております。

豊島区社会福祉事業団キャラクター としまふくしキッズ

<施設見学・採用のお問い合せ >

担当 人事課人事係 松本

Email:saiyou@toshimaj.or.jp

TEL:03-5980-0294(月曜日~金曜日/am8:30~pm5:15)

スタッフの声

活動的な職員と刺激ある職場環境

私は豊島区社会福祉事業団に勤め20年になります。

現在、介護職の主任としてご利用者のことや介護職員をまとめる責任者として仕事をしています。豊島区社会福祉事業団は独自の研修の機会が多く、新人職員は勿論、責任者に至るまで自己研鑽をする機会が充実しています。

20年続けられたのも、活動的な職員が多く刺激ある職場環境だったからだと思います。 今後もご利用者の笑顔を絶やさない職場作りを心掛けたいと思います。

特別養護老人ホーム ケアワーカー職の男性の声
特別養護老人ホーム ケアワーカー
デイサービス ケアワーカー職の女性の声
デイサービス ケアワーカー

あっという間の8年

私は菊かおる園デイサービスセンターで勤務しています。

菊かおる園は地域交流が盛んで、近隣施設の児童の参加、ボランティアの参加がありとても活気のある施設です。

私が介護職に就いたきっかけは、家族が豊島区社会福祉事業団の施設を利用していたことと、家族の介護をしながら子ども世話をしていく中で介護の仕事にやりがいを感じ、興味を持ったことです。8年間、子育てしながら勤務できたのは職場が地元であり、突然の子どもの発熱等でも対応できる環境のおかげです。 ご利用者の方々は人生の先輩であり、学ぶこと、教わることが多々あります。

これからも色々な知恵を吸収していきたいと思います。

「できること」を見つけることへのやりがい

私は豊島区社会福祉事業団の介護職員初任者研修を受講後にケアワーカーとして準職員で入職し、4年目に常勤登用、今年で6年目になります。

「小菊の家」ではご本人の能力を活かし、料理や清掃等の家事や季節行事の様々な創作活動を一緒に行いながら生活しています。日々の生活は明るい笑顔があふれ和やかな雰囲気です。

お一人おひとりと関わる時間が多く、ご利用者が外出を希望された時には個別の外出も行っており、その際には施設の中とは違った一面を見ることもできます。

「小菊の家」は職員同士のコミュニケーションが良く、困った時には協力し支えあえる環境でとても働きやすい職場です。どの様にしたらご利用者の皆様に楽しんでいただけるか、何か他に出来ることは無いか考えたり日々勉強の毎日ですが頑張った分結果が出ることにやりがいを感じています。今後もご利用者の目線に合わせて仕事をしていきたいと思っております。

グループホーム ケアワーカー職の男性の声
グループホーム ケアワーカー